スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夢と現実


さてさて、バンドの方は26日のライヴが終わって一段落付いているところですが、前回のライヴでPAさんにあることを言われました。

現在、ライヴではアンプはRoland JC-120を使用していて特にプリアンプやらヘッドやらの持ち込みはないのですが、PAさん曰く、RUDE THEATERのような音楽をやるならJCじゃあ厳しいとの事。
ぶっちゃけ自分でもJCじゃキツイなってのは前々から気づいていたのですが、やっぱりそろそろヘッドなりプリアンプの導入を考えていったほうがいいのかなと思い始めました。

しかし、どのアンプが本当に自分達の音楽に合うのかというのがなかなか掴めません・・・というのも、自分達の音楽が特殊というか、バンドの根本的なコンセプトが「ジャンルに問わない音楽」というものなので、歪みだけに特化していたり、クリーンだけが極上だったりしても意味がないのですよ。
それに、うちはツインギターなので、相方HIROTOとの絡み具合も考慮すると更に深く考える必要があるなって。

今度の日曜にHIROTOと楽器店めぐりに出かける予定なので、そのときに色々試奏してみたいと思ってます!
自分にぴったりのサウンドが見つかるといいな~


そして、今回の写真はシンデレラ城!!
クール後だったので、シンデレラ城周りが水浸しでしたw
それにしても、今日は久々のバイトなのですが、バイトという現実が嫌ですorz
バイトの日とバイトの日がある程度空くと行くのが物凄いだるく感じるorz


>>チン×3氏
えっ、シェラトン行ったことあるのか!?

スポンサーサイト


コメント
そんなコンセプトあったんだねー。
まぁ最近のバンドは全部そうだけどね。
2008/08/30(土) 06:00 | URL | Bass #-[ 編集]
前のコメントした人の言う通りだね。特殊でもないね。
2008/08/30(土) 06:04 | URL | akira #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://xeuforiax.blog114.fc2.com/tb.php/295-4738c3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。