スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引き続きM33-3、M33-4

あ

木曜日の午後の授業が先週終わったので今日は午前中の授業だけでした。
しかも一時間wwww
うはwwwwwおkwwwww

さて、先日、CFW 3.80 M33-2がリリースされたばかりですが、本日、またアップデートがありました!
CFW 3.80 M33-3がリリースされ、またしてもその後すぐにM33-4がリリースされました。
こちらも同様、CFW3.80が導入済みならネットワークからアップデート可能です。
前回、CFW3.80 M33の導入方法を記載できなかったので、ここで紹介します。

◆CFW3.80 M33導入方法◆

-準備するファイル等-
・CFW3.52 M33-3 以上を導入済みの PSP-1000 or PSP-2000
FW3.80アップデーター v3.80EBOOT.PBP
CFW3.80 M33インストーラー

-導入方法-
1.CFW3.80 M33のインストーラーをDLし解凍する。

2.380_m33フォルダ内のUPDATEフォルダをメモリースティックに移動。
フォルダ階層:PSP/GAME/UPDATE

3.SONY公式HPより、FW3.80公式アップデーターをDL。

4.DLした公式アップデーターの名前をEBOOT.PBPから380.PBPへ変更。

5.名前を変更したアップデーターを先ほどのUPDATEフォルダへ移動させる。
フォルダ階層:PSP/GAME/UPDATE/380.PBP

これでPC上での作業は終了です。次にPSPでの作業に入ります。

6.PSPを起動し、メモリースティックからCFW 3.80 M33アップデーターを起動。

7.「Press x to start the update,R to exit.」と表示されたら×ボタンを押す。

8.すると「Starting SCE updater.Wait...」と表示され、次に公式FW3.80アップデート画面が表示されるので、通常の公式FWのアップデートと同様に画面に従ってアップデートを行う。

9.終了した後、○ボタンで再起動。

10.再起動が完了したら、「設定→本体設定→本体情報」にてVer.を確認。「3.80 M33」となっていれば成功です。

CFW3.80 M33-4へのアップデートは導入後「設定→ネットワークアップデート」からアップデートできます。但し、このアップデート方法は無線LANなどのネットワークの環境が必須。
前回と同様、PC上でファイルをDLし、フォルダ構築してメモリースティックにコピーしてからPSPでアップデーターを起動する方法でもアップデート可能。

上記の作業を行う上で、PSPの不具合や故障などが生じても当方は保障しかねますのでCFWの導入は自己責任で行ってください。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://xeuforiax.blog114.fc2.com/tb.php/133-783796bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。